名古屋の高級分譲・建売がおすすめの理由とは?

岳見町邸宅

BERITAが手掛ける邸宅は、ハイグレード・ハイスペックを基本とし、お客様にご満足いただける住環境を実現します。

とはいえ、高級といっても分譲・建売でどれほどのものか?というのは、もっともな疑問です。

そこで、BERITAが名古屋の高級分譲・建売にこだわり、かつ、お客様におすすめ出来る理由を簡単にご説明させていただこうと思います。

無駄のない家の買い方が高所得者に人気

まず、高級分譲住宅やハイクラスな建売住宅のニーズがそもそもあるのか?という点について。

どんな方が高価格の分譲や建売を実際に検討・購入するかというと、経営者の方やお医者様、弁護士の方などが多いです。

例に挙げた方々は、仕事に時間を拘束されがちで、注文住宅ほど邸宅の購入に時間をかけることが難しいといえます。

その為、すでにある程度の間取りが決まっていたり、物件の見学や内覧が可能な分譲・建売住宅を検討するようです。

また、昨今、消費において重視されるコストパフォーマンス(コスパ)。それを主軸にした住宅がワンランク上の分譲住宅といえます。

分譲住宅は複数棟を並行して建設するため、材料や設計のコストカットが可能で、費用を抑えやすいです。

加えて、分譲・建売住宅は価格もハッキリと提示されており、多少造りの違う邸宅も大体の価格の見当がつきます。

時間やお金にシビアな方ほど、不透明な無駄を省くことを大事にされるので、設計から住めるまでのスピード感や価格の明確さはポイントといえるでしょう。

ただ高品質・高価格なのではなく、住宅の設計から確かな満足感をお客様に得ていただく。コストパフォーマンスにこだわれる。

それがBERITAが扱うハイクラス分譲・建売住宅の大きなメリットであり、高所得者の方にも人気のポイントとなっています。

好立地!名古屋で人気の邸宅街のポイントは?

邸宅を建てる際に、立地は欠かせないポイントなのはいうまでもありません。

名古屋という街は複数の区に分かれており、その中でも好立地で人気のエリアが散見されます。

人口に対して邸宅街が複数に分かれているため、いずれのエリアも窮屈感を感じないのは、名古屋という土地ならではでしょう。

昭和区の八事や東区の白壁・徳川町が特に邸宅街として有名ですが、千種区や瑞穂区、緑区にも立地の良い土地があります。

駅へのアクセスの良さや人気の学区、スーパーなど商業施設があるかという点が立地の気になるポイントです。

BERITAの分譲や建売物件で扱う土地も勿論、そういった生活のしやすい周辺環境を考慮して選定しています。

また、実際に家を建てる土地の地盤調査や地盤改良もBERITAでは行っています。

立地が良くても、家を建てる敷地自体が安全で快適であることが大前提です。

ハイクラスかつモダンな住宅設計へのこだわり

岳見町の家

一般的な分譲住宅のデメリットとして、デザインの自由が利かず一辺倒な家になりがちという点がよく上げられます。

ところが、高級分譲住宅の場合は、そのデメリットを超えて機能的でモダンなデザイン設計を実現。

特にBERITAでは、リビングダイニングの生活導線や各部屋の収納スペース、個性的な照明の設置などにこだわって設計・施工を手掛けています。

分譲や建売でも、ハイグレードでラグジュアリーな住環境をお客様に提供できるよう、デザインや設備面も工夫を凝らしているのが高級分譲・建売の特徴です。

特に豪華さは求めていなくてシンプルが良い。という希望にも、洗練されたデザインと高品質な材料でお応えします。

また、分譲住宅では、ちょっとだけ「こうしたい」「ああしたい」という融通が利かないイメージがあると思います。

しかし、BERITAでは丁寧なヒアリングとご提案を心がけ、お客様の希望に精一杯お応えできるよう努力を惜しみません。

ぜひ、一度お気軽にお問合せ・ご相談いただければ幸いです。

今考えている、ご自身の、ご家族の「理想の邸宅」についてお話を聞かせてください。

昭和区 分譲